ビジネスプランを募集 三十三銀行と総研

三十三フィナンシャルグループ(FG)の三十三銀行と三十三総研は「33FGビジネスプランコンテスト2022」を開く。三重県内と愛知県内の創業、新事業展開を促進し、第二創業を含む起業家のビジネスプラン実現をサポートする目的。新規性、独創性に富み、飛躍が見込まれる優れたプランを掘り起こして表彰し、同FGが事業化に向けサポートする。

応募資格は、一般コースは原則として、創業予定者で県内か愛知県内に本社を置く意思がある人▽県内か愛知県内に本社を置いて新事業展開(新分野進出)を予定する法人(中小企業やNPOなど)、個人▽創業、あるいは新事業展開(新分野進出)後5年以内で、県内か愛知県内に本社を置いている法人(中小企業やNPOなど)、個人―が対象。学生コースは、県内か愛知県内の大学院含む大学、短大、高専、専門学校、高校に在籍する学生▽県または愛知県の出身者(出生・居住・在学など)で、現在は県内・愛知県内以外の大学院含む大学、短大、高専、専門学校、高校に在籍し、県内か愛知県内で創業を目指す学生―が対象。募集期間は8月1日―11月4日で、11月に第1次審査として書類選考、来年2月に第2次審査としてプレゼンテーションを行う。賞金総額は最大119万円で、一般コースのグランプリは1件30万円、準グランプリが2件で1件20万円、優秀プランが3件で1件10万円。学生コースの最優秀賞は1件で5万円、優秀賞が1件で3万円、佳作が1件で1万円。NTT西日本特別賞(1件10万円)は、一般コース・学生コースともに対象で、ICTを活用した先進的なDX(デジタルトランスフォーメーション)の推進に資するプランを表彰する。募集要項やスケジュールなどの詳細は、三十三総研ホームページで公表している。