衆院選の投票済証明書を交付 参院選の期日前投票で桑名市選管 三重

【桑名】三重県の桑名市選管は5日、参院選の期日前投票を済ませた10人ほどの有権者に対し、誤って昨年10月に投開票された衆院選の投票済証明書を交付したと発表した。「選挙結果に影響はない」としている。

市選管によると、市役所5階中会議室の期日前投票所で4日の正午から午後1時ごろまでの間、希望した有権者に誤って交付した。昨年の衆院選で使用していた証明書を誤って使ったことが原因という。

市選管は誤った証明書を受け取った有権者を特定できていない。「有権者には迷惑をかけ、申し訳なく思う。問い合わせがあれば正しい投票済証明書を改めて交付する」としている。