地域食材使った「伊勢ジェラート」登場 「冷凍プリンソフト」内宮前店

【地域食材をいかした「伊勢ジェラート」=伊勢市宇治今在家町で】

【伊勢】三重県伊勢市宇治今在家町のスイーツ店「冷凍プリンソフト」内宮前店に、新商品「伊勢ジェラート」が登場した。市内で製造された牛乳をベースに、イチゴや伊勢茶など地域食材を生かした5種類があり、素材の味わいが楽しめる。

伊勢市産のイチゴを使った「伊勢イチゴ」、鈴鹿市産の伊勢茶が入った「伊勢抹茶」、コクのある牛乳風味の「ミルク」、「濃厚チョコ」、「プリン」の5種類。全てに、市内の老舗山村乳業の牛乳を使用している。カップ入りでシングル税込み300円、ダブル500円。

同店は、山村牛乳と地元産の卵などを使った看板商品「冷凍プリンソフト」が人気のスイーツ店。地域食材にこだわった夏の新商品をとジェラートを開発した。

開発を担当した山村晋平さん(34)は「地域のおいしいものを取り入れ、素材の濃厚な味わいをしっかり生かした。まだまだ新しい味を考えています」と話していた。オンラインショップでも販売予定。

問い合わせは同店=電話0596(68)9022=へ。