トドの名前「桃子」に決定 伊勢シーパラで発表会 三重

【「桃子」と名付けられたトドの子ども=伊勢市二見町江の伊勢シーパラダイスで(同館提供)】

【伊勢】三重県伊勢市二見町江の水族館「伊勢シーパラダイス」で、令和2年6月25日に生まれた雌のトドの名前が「桃子」に決まった。

名前募集には799件の応募があり、水族館スタッフが三つの候補を選考。ホームページなどで投票を行い、一番票数が多かった「桃子」と名付けた。母親ヒナの子どもたちにはおひなさまにまつわる名前がついていることや、命名前の愛称「鉄子」のイメージを残したことなどが由来になったという。

名前の発表は同館のユーチューブ公式チャンネルで生配信され、飼育担当の金子千夏さん(25)がくす玉を割って名前を披露。金子さんは「このたびは素敵なお名前候補、そしてたくさんの投票をありがとうございました。これからも桃子と一緒にスタッフも成長していきたいと思います」と話した。

2歳になった桃子は体重約134キロ、体長約1・9メートル。天真らんまんで何にでも興味津々な性格という。名前発表会や成長の様子は同館のユーチューブで見ることができる。