政活費1億3040万円うち17.5%返還 三重県議会、収支報告書を公開

三重県議会は1日から、令和3年度の政務活動費収支報告書を議会図書室で公開する。交付の総額は1億3040万1000円。うち2275万9263円が返還された。返還率は17・5%で、前年度から0・9ポイント低下した。

県議会事務局によると、議員分の政務活動費は一人当たり月額18万円で、前年度と同じ。交付総額は1億692万円。返還額は1560万3574円だった。奥野英介議員(草莽、4期、伊勢市選出)だけが受け取りを辞退した。

会派分の交付額は2348万1000円で、うち30・5%に当たる715万5689円が返還された。議会経費の削減を目的に実施している3割減に加え、昨年4―6月分は新型コロナの感染拡大に伴う財源確保を目的に削減率を上乗せしていた。

会派別の交付額は、新政みえ973万3500円▽自由民主党918万円▽草莽262万3500円▽公明党92万7千円▽共産党46万3500円▽草の根運動いが46万3500円▽自民党県議団(当時)6万7500円▽自民党(同)2万2500円。

会派分の返還率は、新政みえ18・9%▽自由民主党35・9%▽草莽49・2%、公明党72・2%▽共産党1・9%、草の根運動いが1・9%▽自民党県議団56・9%だった。自民党は交付された全額を使い切った。