プレミアム付商品券など補正案可決 市教育長に中原氏 亀山市議会・三重

【亀山】三重県亀山市議会6月定例会は29日、本会議を再開。総額約6億9400万円の本年度一般会計補正予算案など上程議案17件を原案通り可決、報告3件を承認。8月31日の任期満了に伴う市教育長の後任として元亀山西小学校長の中原博氏(60)の任命に同意し、閉会した。

新教育長の任期は、9月1日から令和7年8月31日までの3年間。

可決した補正予算案の主な内容は、プレミアム付商品券事業に3億5150万円▽会員制大型量販店「コストコ」の進出に伴う「市道小野白木線整備事業」に8300万円▽東海道街道環境整備事業に7590万円―など。