来月に近大高専で小中学生ロボコン講習会 全日本選手権県予選会へロボット製作 名張・三重

【名張】近大高専(三重県名張市)は来月30日、ロボット製作やロボコン競技の講習会を同校で開く。参加者は10月15日に同校で開催の小中学生ロボットコンテスト2022に出場することが条件。

講習会は参加無料。初めての人でも参加しやすいように、ロボットキットを無償提供する。参加者は持ち帰ったロボットキットを改造し、コンテストに出場する。

同コンテストは今年で15回目で、「全日本小中学生ロボット選手権2022」の三重県地区予選会を兼ねている。小、中学生それぞれに部門が分かれており、各部門の上位2人は12月に和歌山県で開催の全日本選手権2022の出場権を獲得する。

講習会は小学生の部が午前9時半―同11時。中学生の部は午後1時半―同3時半。小学生の部は4年生から参加できる。会場は名張市春日丘の同校3号館。

申し込みは来月29日午後5時まで。「小中学生ロボットコンテスト」ホームページから申込書をダウンロードし、メールかファクスで申し込む。問い合わせは同校技術教育部=電話0595(41)0123=まで。