淡い桃色の大賀ハス 伊勢二見「民話の駅 蘇民」で見頃 三重

【見頃となった大賀ハス=伊勢市二見町松下で】

【伊勢】三重県伊勢市二見町松下の農産物直売所「民話の駅 蘇民」で、大賀ハスが咲き始めた。

地域の人に楽しんでもらおうと、施設に隣接する休耕田を活用し、十数年前から栽培している。約2300平方メートルに青々とした葉が広がり、淡い桃色の大輪が彩っている。訪れた人たちは、カメラで撮影するなど楽しんでいた。

花を管理する奥野文彦さん(42)によると、来週にかけて開花が進み、見頃は7月中旬まで。「暑い日が続くので、花を見て少しでも気持ちを和らげてもらえたら」と話していた。