鈴鹿市議会 議員定数と報酬の検証特別委設置へ 三重

【鈴鹿】三重県の鈴鹿市議会運営委員会は28日開き、議員定数と議員報酬について調査、研究する「議員定及び報酬検証特別委員会」の設置について、29日の同市議会6月定例議会本会議で諮ることを決めた。議決される見通し。

27日の各派代表者会議で、適正な議員定数や議員報酬の検討を目的に、同特別委員会の設置について審議。全会一致で決めた。

市の議員定数は、現在30人人。平成10年に議会改革の一環で見直し、34人から2人削減した。