熱中症の疑い90代の女性死亡 三重県

三重県は27日、菰野町の90代女性が熱中症の疑いで死亡したと発表した。

町消防本部によると、午後3時ごろ、自宅近くの畑で倒れている女性を訪問ヘルパーが見つけ、119番した。女性は町内の病院に搬送されたが、死亡が確認された。

この日、県内ではこのほか桑名市や熊野市などで10―80代の男女8人が熱中症の疑いで病院に搬送された。いずれも重症ではないという。