菰野町で投票用紙交付漏れ 参院選の期日前投票 三重

【三重郡】三重県の菰野町選管は25日、参院選の期日前投票で有権者1人に対し、比例代表の投票用紙を交付できなかったと発表した。この有権者を特定できなかったことから、町選管は再び投票を受け付けたとしても「仮投票」として扱う方針。

町選管によると、町役場の期日前投票所で同日午前10時ごろ、有権者に交付した比例代表の投票用紙が選挙区より1枚少ないことに係員が気付いて発覚。選挙区だけに投票して会場を出た有権者を係員が呼び止められなかったことが原因とみられる。

この有権者から申し出があった場合は改めて比例代表の投票を受け付けるが、有効投票とするかどうかは開票時に判断するという。町選管は「この有権者を含め、全ての有権者におわびする。係員を増やすなどして再発防止に努める」としている。