自然豊かな公園、自由に描く こどもスケッチコンクール、佐藤さんら14人表彰 三重・亀山

【サンシャインパーク賞を受賞した佐藤さん(前列右から3人目)と受賞者ら=亀山市布気町の亀山サンシャインパークで】

【亀山】三重県亀山市布気町の県営公園「亀山サンシャインパーク」で5月3―5日に開催した、第3回「こどもスケッチコンクール」の表彰式が25日、同所であった。同公園の指定管理者「亀山サンシャインパークグリーンメンテナンス」(北川亨代表)が主催。

サンシャインパーク賞を受賞した同市川合町の年中園児、佐藤百香さん(4つ)と特選、入選、佳作賞の子ども計14人に北川代表が表彰状を手渡した。

同コンクールは、子どもに自然豊かな公園を自由に描き、家族の楽しい時間を持ってもらうのが目的。

佐藤さんは「うれしかった。公園で家族4人が遊んでいる絵を描いた」と笑顔で話した。市内外の園児から中学生の作品計34点を審査した同市阿野田町の日本美術教育学会員の森敏子さんは「どの作品も、描きたい気持ちが強く感じられた」と講評した。

北川代表は「東名阪自動車道亀山PA上りに隣接する公園は、県内外からも多くの人が訪れている」といい、「コンクールには、滋賀県草津市や愛知県蒲郡市の子どもらも参加していただいた」と語った。

被表彰者は次の皆さん

<特選>久保田隼世(こども園年長)、菅井新菜(小学1年)、菅井優斗(同3年)、喜多陽菜乃(同6年)、稲垣美海(中学2年) 〈入選〉稲垣花音(認定こども園年中)、伊藤りた(小学1年)、小林心優(同2年)、久保田あかり(同3年)、藤田夕芽(同5年)

<佳作>横山芽衣(小学1年)、稲垣里海(同2年)、稲垣菜海(同4年)、藤高美希(同)、稲垣琉海(同6年)