伊賀で35.5度、今年初の猛暑日 三重県内全観測地点で真夏日

三重県の津地方気象台は24日、伊賀市内で今年初めて気温35度以上を観測する猛暑日となったと発表した。

同気象台によると、伊賀市内で午後1時半ごろ、気温35・5度を観測。この日は県内12カ所の観測地点全てで30度以上の真夏日となり、うち7カ所で今年一番の暑さとなった。