夫婦岩で「絆結び」体験を 伊勢・二見、事業者ら成功願いPR 三重

【体験プログラム「絆結び」の成功を願いアピールする参加者ら=伊勢市二見町江の二見興玉神社で】

【伊勢】三重県伊勢市二見地区の観光名所「夫婦岩」にちなんだ体験プログラム事業「絆結び」体験の成功祈願が23日、同市二見町江の二見興玉神社で開かれた。

「絆結び」体験は、夫婦岩を目的に訪れる観光客の滞在時間延長を目的に、伊勢市観光協会が中心となり、去年から始まった事業。二見地区でゆっくり過ごしてもらうため、夫婦岩のある二見興玉神社や周辺の観光施設、土産物店など12事業者が、「絆結び」を共通テーマに多彩な「ご当地体験」を用意している。特別絵馬「絆絵馬」奉納や夫婦岩に見立てた苔(こけ)玉づくり、ペアの真珠アクセサリーづくりなどがあり、旅行情報サイト「じゃらん」や、各施設に直接申し込んで参加できる。

祈願には、各事業者の代表や観光協会関係者らが出席し、事業の成功を願った。観光協会の奥野雅則副会長は「コロナ禍で観光業は大打撃を受けたが、やっと人が動き出し、回復の兆しが見えてきた。二見の魅力を最大限に引き出すプログラムを展開し、多くの人に足を運んでもらいたい」と話した。