御在所岳で男性滑落、けが

【三重郡】23日午前8時ごろ、菰野町菰野の御在所岳本谷の登山道の不動滝付近で、登山者から「滑落している男性を発見した」と119番があった。四日市西署の山岳警備隊や同町消防本部が出動し、名古屋市千種区覚王通9丁目、会社員男性(50)を発見し、救助した。男性は頭部打撲などのけがを負い、四日市市内の病院に救急搬送されたが、命に別条はないという。

同署は「グループでの登山や経験、体力に見合ったルートを選ぶなど遭難防止に努め、ヘルメットの着装を心がけてほしい」と注意喚起している。