三重県初、ユーチューブ収益化 松阪市、年間数万円 三重

【松阪】三重県松阪市はこのほど、動画投稿サイトの公式ユーチューブアカウント「松阪市行政チャンネル」を収益化した。県内自治体で初めて。広告収入は再生回数に応じ、年間数万円の見込み。

アカウントは平成28年に開設し、市政のお知らせや健康情報、まつり・イベント情報など4068本を投稿している。人気トップ3は①「新型コロナワクチン接種 だれでもできるネット予約」②市内飲食店紹介「ウチの逸品~鶏焼き肉~」③「マイナンバーカードガイドブック」。

運営会社は収益化の要件を登録者数1000人以上、直近1年間の総再生時間4千時間以上としている。同市は今月14日現在、それぞれ2164人、約1・1万時間。