積極的に投票に参加を 参院選で三重県選管委員長が談話

三重県選管の中西正洋委員長は21日、参院選の公示を前に以下の談話を発表した。

今回の参院選は内外共に厳しい諸情勢の下、わが国の針路を決める上で大きな意義がある。各候補者には有権者に正々堂々と政策や政見を訴えることはもとより、関係法令を遵守して違反のない選挙運動を展開することを切望する。昨年の衆院選に続き、新型コロナの感染拡大防止が求められる。新型コロナで暮らしは大きく変化した。有権者は選挙の意義と一票の大切さを十分認識し、候補者の政見などを十分に見極めて積極的に投票に参加することを期待する。若年層の投票率が低い傾向にあることも踏まえ、できる限り多くの有権者に投票の参加を呼びかけたい。