恐喝未遂容疑でサッカーJFL鈴鹿の元役員逮捕 三重

【鈴鹿】三重県警鈴鹿署は20日、恐喝未遂の疑いで、東京都豊島区池袋本町4丁目、鈴鹿ポイントゲッターズの元執行役員兼営業本部長の塩見大輔容疑者(41)を逮捕した。

逮捕容疑は昨年11月27日、同月30日、12月1日、東京都内や県内またはその周辺で、鈴鹿ポイントゲッターズの運営会社「アンリミテッド」から現金を脅し取ろうと企て、鈴鹿市住吉町4丁目、同社の男性代表取締役(40)と、東京都目黒区、アンリミテッドのオーナー男性(46)に対し、「アンリミテッドの男性代表取締役のクビとオーナー男性から塩見個人へ5千万円を振り込み、11月末日までに対応しない場合、12月1日に不正行為を公表する」などとSNS(交流サイト)でメッセージを送り、現金を要求したが、その目的を遂げなかった疑い。

同署によると、2人が同署に相談し、告訴したことで発覚。塩見容疑者は容疑を否認している。