休耕田のヒマワリ満開 津・野田地区、道行く人が記念撮影 三重

【満開のヒマワリ=津市野田で】

【津】三重県津市野田の県道657号沿いの休耕田に咲くヒマワリが満開を迎え、道行く人を楽しませている。

ヒマワリ畑は県道と中勢バイパスとの交差点の東側にある。野田地区自治会によると、同所を所有する農家が休耕田を荒らさないよう数年前からこの時季にヒマワリを育てているという。

花径が20センチほどの小ぶりの品種で現在満開。親子連れやカップルが記念撮影しており、偶然通りかかったという市内の女性(56)は「とてもきれい。こんなに早く咲いていて珍しい」と話した。