剣道の三重県代表に熊澤ら8人 8月に国体東海予選

三重県剣道連盟は19日までに国民体育大会剣道競技(10月・栃木県)出場を目指す成年男女県代表を決め、成年男子に先鋒・熊澤誠人(鈴鹿)▽次鋒・山下雄輔(警察)▽中堅・笠原孝輔(同)▽副将・河合貞志(桑名)▽大将・井上史朗(鈴鹿)、成年女子に先鋒・乗田美紀(鈴鹿)▽中堅・川口理絵(警察)▽大将・北林奈津子(度会)を選んだ。

国体予選東海ブロック大会は8月に岐阜県で開かれる。

また11月に神奈川県で開催の全国健康福祉祭交流大会(ねんりんピック)の県代表に先鋒・北村典久(鈴鹿)▽次鋒・西尚正(尾鷲)▽中堅・竹内邦勝(鳥羽)▽副将・野田信(紀南)▽大将・高橋憲治(名青)を選んだ。