三重県労働者共済生協組合が津市社協などに寄付金

【中村会長(左)に目録を手渡す田原委員長(津市社会福祉協議会提供)】

【津】三重県労働者共済生活協同組合(こくみん共済coop三重推進本部)から津市社会福祉協議会への寄付金贈呈式が16日、同市大門の同社協であり、17万7900円が贈られた。

同組合は昨年6月に創立60周年を迎えた。コロナ禍で記念式典の中止など予定していた事業を見直し、同社協など県内の社会福祉事業団体やNPO法人などに計600万円を寄贈する。

寄贈式では同本部中勢地区運営委員会の田原義洋委員長が同社協の中村光一会長に目録を手渡した。

田原委員長は「60周年の社会貢献活動として県内さまざまな団体に寄付を行っている。生活に困っている方や災害時などに役立てていただけたら」と述べ、中村会長は「60周年おめでとうございます。意向に沿いしっかりと地域に還元したい」と謝辞した。