鈴鹿、新宿に勝つ サッカーJFL第3節

サッカーの日本フットボールリーグ(JFL)は15日、第3節の1試合がスポーツの杜鈴鹿で行われ、鈴鹿ポイントゲッターズが2―0でクリアソン新宿(東京)を下した。鈴鹿の通算成績は5勝5敗1分け(勝ち点16)で暫定順位は10位となった。

鈴鹿はMF三宅海斗の2得点で今季JFLに新規参入の新宿に快勝。三宅の通算ゴール数は7となりJFL得点ランキングで1位タイに浮上した。元日本代表FW三浦知良はベンチ外だった。

週末は第12節8試合が行われ、県勢2チームはいずれも19日に登場。鈴鹿はFC大阪と花園ラグビー場第1グラウンドで、ヴィアティン三重は朝日ガスエナジー東員スタジアムでラインメール青森と対戦する。