アスベスト・じん肺被害で電話相談受付 救済東海弁護団があす

アスベスト・じん肺被害救済東海弁護団は18日午前10時―午後4時、アスベスト(石綿)による健康被害についての電話相談を名古屋市中区の金山総合法律事務所=電話052(331)9054=で受け付ける。弁護士のほか専門医も相談に応じる。無料。

建設現場などで石綿対策が取られないまま建設業務に従事し、石綿を吸い込んで肺がんなどになったとして、元労働者や遺族が提訴し、昨年5月、最高裁が国の責任を認める判決を出した。高裁判決を受け、国が一人当たり最大1300万円の和解金を支払う給付金制度が今年1月に施行された。

木村夏美弁護士は「裁判や給付金の話は取っつきにくいかもしれないが、気軽に電話してほしい」と話している。