東海地方、梅雨入り 平年より8日、昨年より1日遅く

三重県の津地方気象台は14日、東海地方で梅雨入りしたとみられると発表した。東海地方での梅雨入りは平年より8日遅く、昨年より1日遅い。

気象台によると、東海地方では前線や湿った空気の影響で、少なくとも1週間は曇りや雨が多くなる見込み。