40周年記念し抽選会、大阪の女性が軽自動車当選 「農業屋」のクラギ 三重

【懸賞賞品の軽自動車を示す竹内代表取締役=松阪市川井町のクラギで】

【松阪】「農業屋」40周年を記念してクラギは14日、三重県松阪市川井町の同社で軽自動車などが当たる抽選会を初開催した。

農業屋は農業と園芸、家庭菜園の専門店。第1号店は三雲店。「農家の産直市場みのり」と合わせ三重、愛知両県を中心に8県にわたり54店舗を展開している。

代表取締役の竹内傑経営企画部長は「当時、誰も踏み込んだことのない農業小売はすごい決断だった。農業資材が何でもそろうのが強み」「コロナ禍で家庭菜園がすごく増えてきた。しっかり手助けできるようにしたい」とあいさつ。「抽選会は感謝とこれからもよろしくの思い」と述べた。

ホンダNBOXが1人に当たるオープン懸賞では竹内部長が箱に詰まった応募はがき約3万1000枚の中から1枚抜き出した。大阪府の女性が当たり、早速電話すると、女性は「駄目だと思っていた。孫に乗ってほしい。本当にありがとうございます」と感激していた。

農業屋・みのりで3千円以上購入者を対象にした、松阪牛や選べるギフト、両店商品券が当たる総額1千万円分の懸賞は、約7万件の応募があり、各賞計6200人を選んだ。

【当選はがきを抜き出す竹内代表取締役=松阪市川井町のクラギで】