11月に「神恩感謝 日本太鼓祭」 出演団体や個人を募集 三重・伊勢

【日本太鼓祭の出演者募集を呼び掛ける神恩太鼓のメンバー=伊勢市宇治中之切町のおかげ横丁で】

【伊勢】三重県伊勢市の伊勢神宮内宮近くのおかげ横丁で11月12、13の両日、全国の太鼓打ちが演奏を繰り広げる「神恩感謝 日本太鼓祭」が開催される。横丁を運営する伊勢福は、イベントに出演する和太鼓の団体や個人奏者を募集している。

恒例のイベントで20回目を迎える。例年、全国各地のプロや郷土芸能の和太鼓団体が出演し、演奏を披露する。出演者の一般公募は初めて。

募集するのは、団体の部(2―15人のアンサンブル)と、個人の部(大太鼓一人打ち)。団体は2日間の演奏に出演する。個人の部は、初日に「大太鼓一人打ちコンテスト」に出場し、そのうち上位者が翌日の演奏に出演できる。プロアマは問わない。

おかげ横丁ホームページのエントリーフォームから申し込む。応募締め切りは8月31日。映像審査で選考し、9月下旬までに結果を連絡する。

おかげ横丁の太鼓チーム「神恩太鼓」のメンバー西世古葉さん(42)は「一緒に祭りを盛り上げてくれる方、ぜひ参加を」と呼びかけている。

問い合わせは伊勢福催事企画部=電話0596(23)8827=へ。