詩吟三重県大会で5連覇 伊勢の83歳江原さん

【詩吟の県大会で5大会連続優勝した江原さん=伊勢市で】

【伊勢】今月津市で開催された詩吟の「愛連吟士権者決定詩吟三重県大会」シニアの部で、伊勢市船江の江原耕司さん(83)が優勝。新型コロナ感染拡大による2年連続の中止をはさみ、5大会連続優勝を果たした。

江原さんは、市内の詩吟団体「正洲会」に所属。友人に誘われて昭和57年から詩吟を始め、40年に渡り活動を続けている。「継続は力なり」「一生初心」を信条に練習に励み、過去には、ほかの大会で全国優勝した経験もある。

今大会は、コロナ禍で一昨年、昨年と中止され、3年ぶりに開催。75歳以上のシニアの部は30人が出場し、江原さんがトップに輝いた。7月に大阪府で開かれる決勝大会に、県代表として出場する。

江原さんは「日ごろ積み重ねてきた練習の成果を、平常心で発表できた。5回優勝できたのは、良き指導者に恵まれたおかげ。決勝大会では入賞を目指します」と意欲を語った。