海上に男性遺体 阿曽浦港沖、漁師男性と確認 三重

【度会郡】8日午前5時25分ごろ、三重県南伊勢町阿曽浦港から南東約3・5キロ付近の海上で、男性の遺体が浮いているのを、付近を航行中の漁船が発見し、鳥羽海保に通報した。

同海保によると、遺体は漁に出かけたまま4日から連絡が取れなくなっていた同町在住の漁師青木安茂さん(81)と確認された。死因は水死とみられ、遊漁中に誤って漁船から海中に転落した可能性が高いとみている。