調理専門学生考案「かちめし御膳」 和食店「みやび」3店舗で販売 三重

【学生が考案したメニューをアレンジした「かちめし御膳」(グリーンズ提供)】

【四日市】ホテルやレストランなどの運営を手がけるグリーンズ(本社・三重県四日市市鵜の森)はこのほど、ユマニテク調理製菓専門学校(同市浜田町)の学生が考案したメニューをアレンジした「かちめし御膳」(税込み2380円)の販売を始めた。30日までの期間限定で、運営する和食レストラン「みやび」の四日市、津、伊勢の3店舗で提供している。

同校で開催された県と食品大手の「味の素」が主催の「みえ・『勝ち飯』メニューコンテスト」で、同社が「グリーンズ賞」に選んだメニューをアレンジした。受賞を記念して「かちめし御膳」と銘打って、店で提供することにした。

「陶板仕立ての白身魚の和風蒸し」をメインに、刺し身、豚汁、18穀ごはんなど全10品。松花堂弁当風で見た目も華やか。販売を始めてまだ間もないが、目標個数の3―4割増しで注文や予約が入るなど、人気を集めている。

浜口善行料理長は「ご家族やご友人との集まりで、学生のアイデアと旬の味を盛り込んだ自慢の御膳をぜひお楽しみください」と呼びかけた。