堀江氏が出馬表明 参院選三重選挙区、参政党公認

【記者会見で、参院選三重選挙区への立候補を表明する堀江氏=県庁で】

看護師の堀江珠恵氏(47)=愛知県岩倉市大地町=は7日、三重県庁で記者会見し、今夏の参院選三重選挙区(改選数1)に参政党の公認で立候補すると表明した。

堀江氏は「既存政党のやり方では、経済が悪くなる一方。根本的に変えたい」「マスコミの情報は似たり寄ったりで、テレビのコメンテーターも食い込んだ見解がない」と指摘した。

その上で「利権などのためではなく、国民のために動く政治家になりたい」と強調。子育てや教育の施策推進に加え、食を通じた健康増進などにも取り組む考えを示した。

昨年6月に入党。党から依頼を受けて出馬を決めたという。選挙期間中は津市内に居住する予定。当選した際に県内へ移住するかどうかは「今後、検討する」と語った。

堀江氏は愛知県大口町出身。同県立総合看護専門学校を卒業後、愛知や兵庫の大学病院で勤務。令和二年4月からは同県小牧市内の障害者福祉施設で看護師を務めている。