門田氏が出馬表明 参院選三重選挙区、NHK党公認

【記者会見で、参院選三重選挙区への立候補を表明する門田氏=県庁で】

政治団体代表の門田節代氏(54)=伊賀市桐ケ丘六丁目=は7日、三重県庁で記者会見し、今夏の参院選三重選挙区(改選数1)にNHK党公認で立候補すると表明した。

門田氏は選挙活動を通じて女系天皇や女性宮家創設への反対を訴えると強調。「皇位継承は男系男子。女性天皇で良いと言う人もいるが、反日工作としか思えない」と述べた。

NHKのスクランブル放送化も訴えると説明。「実現しないとの声もあるが、現実にNHKは受信料収入を減らしている。NHKが追い詰められていることは事実」と述べた。

門田氏は大阪府松原市出身。銀行や証券会社などでの勤務を経て政治団体「篤姫会」と「嗚呼、当たり前!女性天皇・女系天皇反対党」の代表。近大法学部(通信制)卒。

令和元年の参院選三重選挙区、昨年の伊賀市議選と衆院選愛知1区に出馬し、いずれも落選した。今回は「県内にNHK党は私しかいない」として再挑戦を決めたという。