津市議会 6議員が一般質問

【津】津市議会第2回定例会は6日、岡村武(自民党、至誠会)、安積むつみ(公明党、公明党議員団)、長谷川植(幸福実現党、未来開拓)、八太正年(自民党、自民党市議団)、田中勝博(無所属、一津会)、坂井田茂(無所属、津教育未来)の6議員が一般質問した。

この中で八太議員は令和2年に発覚した、市営浄化槽事業で市が平成29年度に他人の土地にも関わらず、津市の土地として虚偽の申請をして国や県から補助金を受け取り、他人の土地に浄化槽を設置した件について質問。「私文書偽造や財産権の侵害にあたるのではないか」とただした。

松下浩己上下水道事業指定管理者は「当時は故意にしたことではなく、申請された文書を適正なものとして判断した事務のミスで発生した」と説明した。