千代崎、鼓ケ浦海水浴場の開設中止、3年連続でコロナ影響

【鈴鹿】「新型コロナウイルス感染症の拡大予防徹底が難しい」として、鈴鹿市観光協会は7月1―8月21日まで予定していた千代崎、鼓ケ浦海水浴場の開設を本年度も中止する。開設中止は3年目。

両海水浴場に隣接する千代崎、鼓ケ浦の両観光案内所は、6月4日―10月31日の土日祝日(7月25日―8月12日は毎日)に開設する。

併せて同所の市営駐車場を無料開放することで、市民サービスの向上を図るとともに、海浜利用者に感染症対策の徹底などを呼びかける。