ホンダ鈴鹿、2年ぶり都市対抗野球へ

【第3代表決定戦 東邦ガス(愛知)を10―4で退け、2年ぶり26回目の本大会出場を決めて喜び合うホンダ鈴鹿の選手ら=愛知・岡崎レッドダイヤモンドスタジアムで】

第93回都市対抗野球大会東海地区2次予選は3日、愛知・岡崎レッドダイヤモンドスタジアムで第3代表決定戦があり、鈴鹿市代表のホンダ鈴鹿が2年ぶり26回目の本大会出場を決めた。本大会は7月18日から東京ドームで行われる。ホンダ鈴鹿は10―4で愛知県名古屋市代表の東邦ガスを下した。二回に3点を先制されるもチーム12安打で三回以降逆転に成功。投げては6投手を投じる総力戦で東邦ガスの追撃をかわし、最後は松阪高―早稲田大を経て入社6年目の左腕竹内諒が八回途中から継投し無失点で締めた。