しまパン第2弾を発売 ゴマサバ、志摩あおさ豚、南張メロンの3種 三重

【志摩産食材を使ったしまパン第二弾=志摩市役所で】

【志摩】ベーカリーチェーン「513BAKERY」を運営するコイサンズ(本社・津市栄町二丁目)は1日、三重県志摩産食材を使った「しまパン」第2弾として3種類のパンを発売した。県内外11店舗で8月末までの期間限定で販売する。

志摩産食材の消費拡大や観光発信を目的に同社が市と2月に締結した包括連携協定の一環。1年を通じて各季節ごとに食材を活用したパンを販売する。

第2弾では、志摩産のゴマサバをフライにしてタルタルソースを絡め、コッペパンに挟み込んだ「ゴマサバコッペ」、志摩ブランド認定の志摩あおさ豚ポークウインナーを使い、あおさを練り込んだパン生地に包み込んだ「志摩あおさ豚ポークウインナーフランス」、伊勢志摩サミットでも提供された高級フルーツ南張メロンを自家製生クリームと挟んだ「南張メロンサンド」の3種類を販売する。

価格はゴマサバ―が280円(税込み)、志摩産あおさ豚―が216円、南張メロン―が378円。問い合わせは同社=電話059(213)0513=へ。