鈴鹿、2回戦で敗退 サッカー天皇杯、横浜F・マリノスに0―3

【横浜Fマリノス―鈴鹿ポイントゲッターズ 後半、クロスを上げる鈴鹿MF三宅海斗=ニッパツ三ツ沢球技場で】

サッカーの第102回天皇杯全日本選手権は1日、横浜市のニッパツ三ツ沢球技場などで2回戦29試合が行われた。2回戦からJ1、J2勢も登場し、三重県代表の鈴鹿ポイントゲッターズ(JFL)はJ1の横浜F・マリノスに挑み0―3で敗れた。

鈴鹿ポイントゲッターズは3年連続8度目の天皇杯本戦出場。5月22日の1回戦で兵庫代表のチェント・クオーレ・ハリマ(関西1部)を3―0で下し2回戦に進出していた。期限付き移籍加入中の55歳の元日本代表FW三浦知良は天皇杯1回戦、5月28日のJFL第9節に続き3試合連続ベンチ外となった。

【横浜Fマリノス―鈴鹿ポイントゲッターズ 前半、身体を張った守備を見せる鈴鹿DF中村俊貴=ニッパツ三ツ沢球技場で】