紀北町の女性50万円詐欺被害 町職員をかたる男から電話 三重

【北牟婁郡】三重県警尾鷲署は5月31日、紀北町の60代の無職女性が、還付金詐欺で現金約50万円をだまし取られたと発表した。

同署によると、同月30日、女性宅に町職員を名乗る男から「高額医療費の払い戻しのはがきを送っていますが、届いていますか」などと電話があった。またコールセンターを名乗る男から「銀行のATMに行ってください。到着したら電話をください」などと電話があった。

女性は金融機関に到着後、男に電話で指示されるがままATMを操作し、現金約50万円を振り込み、だまし取られた。明細を確認して詐欺と気づいたという。同月31日に同署に被害届を出した。