とび職男性、感電し転落 高圧電線にクレーン接触か 津

【津】30日午前8時15分ごろ、三重県津市河芸町東千里鳥浜の新築工事現場で、松阪市若葉町、とび職男性(19)が感電したと119番があった。男性は感電して高さ約5メートル下へ転落し、救急搬送されたが、意識はあるという。

同署によると、四日市市采女が丘のオペレーター(24)がクレーンを運転して高さ約5メートルの2階にアルミ製の資材を上げていたところ、クレーンが高圧電線に接触したとみられ、2階で資材を受けていた男性が感電して転落した。

同署は業務上過失傷害の疑いを視野に入れて捜査している。