ミジュマルと「バス旅」を 鳥羽市が2台ラッピング 三重

【鳥羽市内を運行している2台のミジュマルバス(同市提供)】

【鳥羽】三重県鳥羽市はこのほど、人気ゲーム「ポケットモンスター」のキャラクターで、みえ応援ポケモンの「ミジュマル」をラッピングした路線バス「ミジュマルバス」の運行を始めた。

県とポケットモンスターのプロデュースを手がける会社「ポケモン」(東京都)が昨年、県の活性化を目的に締結した包括連携協定の取り組みの一環として、市内を運行する大型バスと小型バス計二台にラッピングを施した。

大型バスは、海に臨む鳥羽市とミジュマルの魅力を生かすように、青を基調としたさわやかなデザインに仕上げ、小型バスには水の中で遊ぶミジュマルや海藻類、さまざまなみずタイプのポケモンを描いた。

同市の鳥羽マリンターミナルでお披露目式があり、中村欣一郎市長や廣田恵子副知事、バスを運行する三重交通の橋本明雄専務取締役らが出席。中村市長が「感染症対策に協力していただき、ミジュマルと一緒に旅をして鳥羽により親しみを持っていただければ幸いです」とあいさつし、出席者らがテープカットをして運行開始を祝った。

©2022 Pokemon. ©1995―2022 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokemon は任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

【ミジュマルバスの運行を祝う(左から)橋本専務取締役、中村市長、ミジュマル、廣田副知事=鳥羽市の鳥羽マリンターミナルで(同市提供)】