積算に誤り、入札中止 津市

【津】三重県の津市上下水道事業局下水道工務課は30日、6月16日に開札予定だった工事の積算内容に誤りがあったため、入札を中止したと発表した。

中止になったのは今年の4月15日に公告し、6月16日に開札予定だった工事。職員の入力ミスで、単価の計上金額に誤りがあった。今月26日に入札参加予定者から、単価について問い合わせがあり、そこで判明した。

職員一人で入力し、複数の職員が目視で確認していたが、誤りに気付けなかった。今後はチェックリストを作成するなど確認を徹底し、発注に向けて準備を進めているという。

同課の担当者は「今回の入札の中止で皆さんにご迷惑をおかけし、おわび申し上げる。今後再発防止に努める」と話した。