ダムカレーに夏バージョン 松阪「レストランいいたか」

【「蓮ダムカレー」の夏バージョン】

【松阪】三重県松阪市飯高町宮前の道の駅「飯高駅」内「レストランいいたか」はこのほど、「蓮(はちす)ダムカレー」夏バージョン(税込み990円)の販売を始めた。期間は8月25日まで。水曜定休。時間は午前11時―午後2時、午後5―7時。毎日10食限定。

同町森の蓮ダムは昭和34年の伊勢湾台風をきっかけに建設計画が始まり、平成3年に完成した多目的ダム。

長さ280メートル、高さ78メートルのダムをご飯で表現。湖面はホワイトカレーに緑茶の粉末を混ぜ、淡い緑色にしている。ダム下流の清流をゼリーで、泳ぐ川魚をチーズの型抜きで表し、夏を演出している。対岸のトンネルはカボチャ、湖面の赤い皿谷橋は福神漬けに当たる。

蓮ダムカレーは2月に新発売した。季節ごとにデザインを変更する。桜の花びら型に切ったハムを散らした春バージョンは終了し、来春再開予定。