防火対策優良4団体を表彰 伊勢防火協会 三重

【表彰を受けた事業所と地域団体の代表者ら=伊勢市楠部町の市防災センターで】

【伊勢】三重県の伊勢防火協会は26日、伊勢市楠部町の市防災センターで、防火防災活動に優良な市消防本部管内(伊勢市、玉城、度会各町)の事業所や地域団体の4団体を表彰した。

協会には、管内約390の企業や団体が加盟。例年、定期総会に合わせ表彰式を開いている。総会は新型コロナの影響で2年間中止し、3年ぶりに開催した。

今回、防火対策優良事業所として、ホテル「大石屋」(同市二見町茶屋)とガソリンスタンド経営「塩地石油」(同市二見町溝口)が、防災活動優良地域団体として、山神自治区自主防災会(玉城町)と下久具区自主防災会(度会町)が表彰を受けた。それぞれ、防災設備の設置や消防法令の順守、防火防災訓練への積極的な取り組みなどが認められた。

協会の石川周平会長は「近年、全国で地震が多発し、この地域も南海トラフなどへの警戒感が高まっている。住民の安心安全のため、防火防災に向けた取り組みへの協力をお願いしたい」とあいさつし、各団体の代表者に表彰状を手渡した。