連携し事件解決に貢献 鳥羽署、向井さんら3人を表彰 三重

【感謝状を贈られた(前列左から)向山さん、東山さん、平尾さん=鳥羽署で】

【鳥羽】三重県警鳥羽署は27日、住居侵入と窃盗事件の早期解決に貢献したとして、志摩市阿児町鵜方の男女3人に感謝状を贈呈した。

感謝状を贈られたのは、同町在住の無職向山八百一さん(69)▽無職東山富弘さん(68)▽飲食店店員平尾千鶴さん(58)―の3人。

同署によると今月18日午後4時過ぎごろ、同町内の無職女性(83)方ガレージに侵入し、物色していた紺谷勉容疑者(76)=同容疑で送検=を近所の飲食店で勤務する平尾さんが発見。連絡を受けた東山さんが知人の向山さんと共に後を追跡し、交番相談員の西尾修さん(64)を通じて同署に通報することで、現行犯逮捕につながったとしている。

松尾敦志署長は防犯意識の高さと連携、安全に配慮した追跡を評価し、「継続して現認を続けてもらったことで現行犯につながった珍しい事例。地域の連帯感の強さが事件解決につながった」と感謝を述べた。

向山さんは「身に余る光栄で恐縮。地域住民が安心安全で暮らせたら」と話していた。