伊賀の女性がカードだまし取られ100万円被害

【伊賀】三重県警伊賀署は25日、伊賀市の70代無職女性がキャッシュカード2枚をだまし取られる被害に遭ったと発表した。預貯金詐欺とみて調べている。

同署によると、25日午後0時半ごろ、女性方に市役所職員を名乗る男から「保険金の払い戻しがある。振り込むので口座を教えて」と電話があった。

女性が口座番号と暗証番号を教えたところ、男から「カードを取り替える必要がある。古いカードを封筒に入れておいて」と指示があり、女性は自宅に来た男にカード2枚を入れた封筒を渡したという。

不審を感じた女性がすぐに金融機関に被害を届け出たが、既に現金100万円を引き出されていたという。