三重、きょう東葛(1部)と入れ替え最終戦 ラグビーリーグワン2部

【第2戦の登録メンバーに名を連ねた三重のNO8ヴィリアミ・アフ・カイポウリ】

ラグビーのリーグワン2部の三重ホンダヒートは27日、大阪・花園ラグビー場で、1部のNECグリーンロケッツ東葛との入れ替え戦の最終戦(第2戦)に臨む。午後7時キックオフ。

25日に各チームの登録メンバー23人が発表され、三重は、10―33で敗れた20日の第1戦から9人を入れ替え、2部トライランキング7位で、先週はメンバー外だったナンバー8のヴィリアミ・アフ・カイポウリらが名を連ねた。

2019年ワールドカップ南アフリカ代表ロックのフランコ・モスタートや四日市農芸高出身のSH山路健太らも戦列に復帰した。

入れ替え戦は2回戦方式で行われ、2試合を合計した①勝ち点②勝利数③得失点差④トライ数、⑤トライ後のゴール数―の順で勝敗を決める。

第1戦を終えた時点で三重の勝ち点は0点。東葛の勝ち点は通常の4点にボーナスポイントを加えた5点となっており、三重にとっては、3トライ差以上での勝利などのボーナスポイント獲得も1部昇格への必須条件となる。