三重県、6月旅行割り引き第3弾 25日から予約

三重県は23日、県内旅行の代金を割り引く「みえ得トラベルクーポン」の第3弾を、6月1日から30日まで実施すると発表した。新たに京都府民も割り引きの対象に加える。25日から予約を受け付ける。

県によると、新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ観光地の支援策として4月5日から実施している。これまでの割り引きと同じく、ワクチンの3回目接種もしくは検査の陰性証明を条件としている。

1人当たり最大5千円を割り引き、土産物などの購入に使える2千円分の地域応援クーポンを配布する。特に平日の旅行需要を喚起するため、日曜から木曜までの宿泊分は割り引きを千円上乗せする。

三重県民のほかに、12府県の住民が割り引きの対象。これらのうち奈良を除く11府県に三重県民が旅行する場合も、各府県の割り引きを利用することが可能。石川県への旅行割り引きは宿泊に限る。

事業費は最大18億円。全額を新型コロナに関連した国の補助金や交付金で賄う。最大で20万人の利用を想定している。4月からの割り引きは、今月21日までに約14万人が利用した。

旅行サイトや旅行会社の窓口で5月25日から順次、予約を受け付ける。県観光連盟のホームページに詳細を掲載する。問い合わせはみえ得トラベルクーポン事務局=電話050(3644)3575=へ。