鈴鹿快勝、2回戦へ サッカー天皇杯

サッカーの第102回天皇杯全日本選手権は22日、三重県鈴鹿市御薗町のスポーツの杜鈴鹿などで1回戦があり、県代表の鈴鹿ポイントゲッターズが兵庫県代表のCento Cuore HARIMA(チェントクオーレハリマ)を3―0で下した。鈴鹿の2回戦は6月1日でJ1の横浜Fマリノスと対戦する。会場は神奈川・横浜市のニッパツ三ツ沢球技場で午後7時キックオフ。

日本フットボールリーグ(JFL)の鈴鹿は1回戦で関西リーグ1部のチェントクオーレハリマを3―0で退けた。後半11分にMF三宅海斗が先制点を挙げると、その直後にハリマのオウンゴールで追加点、さらに後半途中出場のFW北野純也の得点で畳みかけた。元日本代表FWの三浦知良はベンチ外だった。