三重は初戦敗れる ラグビー・リーグワン入れ替え戦

【東葛―三重 得意のステップを生かして後半に1トライを決めた三重WTB尾又(三重ホンダヒート提供)】

ラグビーのリーグワン2部の三重ホンダヒート(2部2位)は20日、秩父宮ラグビー場で、1部のNECグリーンロケッツ東葛(1部12位)と入れ替え戦の第1戦を戦い、10―33で敗れた。第2戦は27日に大阪・花園ラグビー場で開かれる。

三重は前半2分にWTB渡部寛太、同37分にFLで主将の古田凌が反則をとられて数的不利な時間帯が続いた。前半SOジョノランスのPGで3点、後半にはWTB尾又寛汰が1トライを挙げるなどして7点を返したが及ばなかった。

入れ替え戦は2回戦方式で行われ、勝敗は、①勝ち点②勝利数③得失点差④トライ数、⑤トライ後のゴール数―の順で決める。