4回目接種、26日以降で準備 亀山市、新型コロナワクチン

【亀山】三重県亀山市は、新型コロナウイルスワクチンの4回目接種を、国の法改正を視野に26日以降で実施する方向で準備を進めている。

接種対象者は、3回目接種を完了し5カ月経過した人で、60歳以上か、18―60歳未満の基礎疾患のある人。1万4700人を見込んでいる。60歳以上の人には20日から、接種間隔を踏まえ順次、接種券一体型予診票の発送を始めた。

一方、基礎疾患のある人は6月1日以降、市に申請があった人について、該当するか判断した上で同予診票を発送する。いずれも電話とインターネットで予約を受け付ける。

接種会場は、集団接種が市総合保健福祉センター「あいあい」(同市羽若町)で、個別は市医療センター(同市亀田町)。集団はファイザー社製とモデルナ社製を、個別はファイザー社製を使用する。

市担当職員は「国からの通知を基に、速やかに4回目の接種を始める」と話している。問い合わせは市ワクチン接種室=0595(98)5565=へ。