ロマンドールとボタニカルアート 桑名で中谷さん作品展 三重

【作品展を開いた中谷さん=桑名市大仲新田の川スミメガネ本店で】

【桑名】三重県桑名市筒尾の中谷裕子さん(69)が、同市大仲新田の川スミメガネ本店ギャラリーで作品展を開き、陶磁器製の人形、ロマンドールと、植物を細密に描いたボタニカルアートの作品を展示している。19日まで。

中谷さんは平成23年から7年間、津市のロマンドール教室に通い、人形作りを楽しんできた。四年ほど前に人形制作から離れ、その区切りとして作品展を開いた。

会場に並ぶのは、これまでに制作した約110点。壁面には、10年近く続けている植物画12点のほか、趣味で手がけた水墨画と水彩画を飾っている。

中谷さんは「こうしてたくさんの人に見てもらえて、人形たちも喜んでいると思う」と話した。